吉廼家

歴史

吉廼家の歴史

吉廼家の紋

明治36年初代前川直之助が上郡223番地で開業。
吉廼家の屋号は女将の名前が「ヨシ」であったことからです。
当時は千種川のうなぎを使った料理やお座敷での料理が多かった。

2代目が昭和48年上郡で初めて結婚式場を増築。宴会料理や仕出し料理に代わっていく。
3代目に代わり昭和60年生け簀、カウンター等を設け割烹、仕出し、活き造りの店として家族ずれのお客さんが多くなる。
平成8年3階建てエレベータがある店をオープン。

平成25年創業111年目を迎えるにあたり4代目に継承し店のリニューアルをして味道にまい進しております。